活動理念


持続可能な社会を、自らの行動で

 現在、世界の農地の貴重な土壌は疲弊しています。また、水の需要は留まるとこを知らず、加えて農業生産システム全体がますます、流動的な原油価格や商品相場価格に翻弄され続けています。

 私たちは、社会の各方面の方々にオーガニック事業を啓蒙し、普及し、議論し、連携し、そして、理想的な持続型の継続社会を子孫に託すために、いま立ち上がるものです。

 活動の第一は、身近な地域共同体から学びを深め、共同体がオーガニック農業を支えていく日本独自のCSAモデル(地域支援型農業)の実現を基軸に行います。そして、各地域のオーガニック事業を活性化させ、不特定多数の市民が利益を享受し合う、持続可能な社会を実現することを目的に活動します。

 

 

理事長あいさつ


 「社会は本当に持続可能なのか」、我々は今、根本から問われ始めています。社会が持続的な発展をするために、どのように行動すべきか、これが現在の地球に暮らす私たちに与えられた、全地球的テーマです。

 オーガニック事業協会は、生命の星である地球の環境を守り、特にオーガニック農業の展開を主軸に、食べ物と生活環境を守り全ての生き物が健康で心豊かに暮らせる世の中をつくりたいと力を合わせ、志に忠実に、活動しています。

 どうか私たちの活動に対し、皆様のご支援、ご協力をいただけますよう、心よりお願い申し上げます。

 

団体概要


  名称:NPO法人 オーガニック事業協会

法人申請:平成24年9月認定

 決算期:3月(年1回)

役員(2016年現在)

 理事長:岡田 勉

  理事:岡田 元治

  理事:甲斐谷 治

  監査:松浦 智紀